債務整理サポート隊トップ司法書士京ちゃんの人生相談室人生の歩き方100箇条(幸せになるための方程式)

人生の歩き方100箇条(幸せになるための方程式)

人生の歩き方100箇条(幸せになるための方程式)を書いてみよう。

大切にする心(自戒)

家族を大切にする心
奥さんを大切にする心、旦那さんを大切にする心、子供を大切にする心、親を大切にする心、
兄弟姉妹を大切にする心、おじいさん・おばあさんを大切にする心

友達を大切にする心
人を大切にする心
仕事を大切にする心
物を大切にする心

日本という国を大切にする心

そして、最も大事な

自分を大切にする心

人生の歩き方100箇条(幸せになるための方程式)

人は、生まれてから死ぬまで、どうやって生きていったら幸せになれるのか、多くの人は、誰からも教えられません。

小さい頃は親から、学校に行くようになったら先生から、社会人になったら上司から、順序良く、自分を指導してくれる人がいれば一番いいはずです。

ところが現実は、親でも、先生でも、上司でも、きちんと指導できる人が少ないので、多くの人は、曖昧なまま人生を送ることになります。

時として、どう生きたらいいか迷い、自宅にこもったり、友達もできず、悩み続けることもあります。

また、ある時点で、幸せになりたい、と思って、あれこれ、本から学んだり、人に相談したり、自分で考えたりもします。

それでも、よくわからず、なんとなく人生を過ごしてしまいます。

ですが、自分の幸せは、なんなのか、自分の「人生の歩き方」を明確にしたほうが、自分の進むべき方向がはっきりします。

当然のことながら、ここに書いた100箇条は、万人に共通するものではありません。

自分なりの「人生の歩き方」を書いてみましょう。

訂正したい箇所があれば、どんどん訂正していきましょう。

そして、毎日、自分が書いた「人生の歩き方」を読みましょう。

それによって、自分の人生が大きく変わるはずです。

① 絶対に幸せになりたい、と思うこと
 → なにが幸せかは自分しだい
   まず、自分にとっての幸せが何かを考える
② 常に自分を向上させるための努力をすること
 → 最初から(生まれたときから)完璧な人間はいない
   (そもそも完璧な人間にはなれないが)
   人間力をつけること
   日常生活に追われるだけの生活をしない
③ お金を追い求めるとお金は逃げていく
④ 簡単にお金が入ると、お金はあっという間に逃げていく
⑤ 継続性のある幸せを考える
 → 不幸せは少ないほうがいい
   が、一時的に不幸せになっても、不幸せなことで学ぶことはある
   それが幸せにつながる
⑥ 仕事と勉強は、何のためにするのか
 → 自分と家族の幸せのため 
   世のため人の幸せのため
   幸せになるため
⑦ 職業倫理を守る
 → 自分の仕事を大切にする心
   人を大切にする心
⑧ 人を殺してはいけない、罪を犯してはいけない理由 
  自殺してはいけない理由
 → 自分と家族の幸せのために生きる、に反する 
   世のため人の幸せのため生きる、に反する
   幸せになるために生きる、に反する
   もっとも大切な自分を壊してしまう→世のため人のために生きることができなくなる
⑨ 現状に満足してはいけない
 → 現状に満足することで、すでに後退している
   良い時ほど、一歩でも二歩でも先を見て将来の準備をする
   悪い時に気がついて元に戻すには、
   良い時の100倍、1000倍の努力が必要
⑩ 不動産を購入したいときは、借りても1千万円まで、
  返済期間は最長10年にする
 → 35年後は世の中、自分もどうなっているかわからない
   35年ローンで多くの人は失敗している
   人生は、ステップ バイ ステップ で。



175 私たちには、未来を切り拓き、新たな世界を築く未来の子供たちを育て、
   教育する使命がある
現在進行形
                             by 芦川京之助
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

司法書士京ちゃんが、人生相談をお受けいたします。
相談料は無料です。
私、京ちゃんが、可能な限り考え、アドバイスいたします。
ご相談は、メールでお願いします。
メールは、ご相談フォームで送信してください。